WordPressとTwitterを連動させるプラグイン「Tweetable」の導入方法

これまでもいろいろなサイトを「Wordpress」で構築するたびに使ってきた「Tweetable」。
いまではWebのプロモーションにはほぼ欠かせない存在になったTwitterとWordpressを連動させるために使う、大変優れたプラグインです。
このプラグインを導入すると、「ブログ更新をTwitterで自動的にツイート」でき、さらに「ブログ記事にTweetボタンを設置」できます。
これによりブログ記事のリツイートをしてもらいやすくなるかも。
 
(いまさらながらですが)簡単に「Tweetable」のインストール方法を整理したので、これから設置する方は参考にして頂ければと思います。


まずはプラグインのダウロード
Tweetable」のサイトに行って、プラグインをダウンロードします。
http://wordpress.org/extend/plugins/tweetable/

上記よりダウンロードしたファイルを解凍し、他のプラグインと同様にWordpressのプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)にアップロード、管理画面にてプラグインを「有効」にします。
 

プラグイン設定画面にて「Tweetable」を有効にすると、管理画面の左側ナビゲーションに上記のような項目が追加されます。
「Install」をクリックして、インストール開始します。
 

インストールを開始すると上記のような「Tweetable Setup」画面が表示されます。上記のようにページの上部にあるボタンをクリックします。


「Redister an Application」というがめんがひょうじされるので、上記の内容に添って必要項目を入力!
 

上記のような画面が表示されます。恐らくWordpressの管理画面とは別ウィンドウで開いていると思いますので、そのまま開いておきます。
「Consumer Key」と「Consumer Secret」を後ほど使います。
 

管理画面に戻り、上記のようにクリックして進みます。
 

先ほどの「Consumer Key」と「Consumer Secret」をここで入力!
 

ここでは連動させたいTwitterのアカウントを入力!
 
あとは画面にしたがって、クリックして進んでいきます。

 

 

これで終了!とても簡単でしたね^^
これでWordpressとTwitterが連動するようになり、更に多くの人にブログを見てもらえる可能性が広がります。

無料PDFダウンロード


2件のコメント

  • これはいいしくみですね。ブログとTwitterと、それぞれ使い分けしていたつもりでしたが、だんだん融合したくなってきてました。うまくできるかどうか、少々不安ですが、時間ができたらやってみます。

  • つのだ

    > きむらだいさま

    コメントありがとうございます。
    ぜひ使ってみてください。プラグインの導入も上記の方法で簡単ですよ。
    Facebookとの連動も可能になるツールもありますので、今後ブログでいろいろ紹介していきたいです。