Gmailで送信予約をする方法[Right Inbox for Gmail]

日頃仕事をしていると作業が終わるのが夜遅くなり、その終わったタイミングでメールを送信すると、先方に迷惑がかかってしまうのではないかと考える事が多々あり、そのような時は夜メールを作り朝になってから送信するようにしています。

迷惑がかかってしまうと考えるのは、携帯のメールアドレスなどに送信する時や(これはあまりない)、その方の会社のメールアドレスが個人の携帯に転送されている事が分かっている時(これはよくある)など。

さらに夜遅くメールすることにより「そんなに遅くまで仕事をさせてしまい悪いことしたかな」なんて思ってくれる心やさしい方の場合、逆に気を使ってしまいますよね。

今日は遅くなってしまったので、明日の朝にメールを送りたいな〜でも朝になったら送るのを忘れてしまうかも、、、

こんなときに使えるのがこのGmailでの送信予約が可能な「Right Inbox for Gmail」というchrome(クローム)の拡張機能です。

今回はGoogle Chromeを利用している方向けのGmail送信予約「Right Inbox for Gmail」の使い方を整理してみました。

「Right Inbox for Gmail」の利用手順

まずは下記「Right Inbox for Gmail」のアドオンのページにアクセスします。
Right Inbox for Gmail

img_gmail_send01

そのページの右上にある「+無料」のボタンをクリックします。

img_gmail_send02

そのまま表示される内容を「追加」を押して進んでいくと

img_gmail_send03

インストールが完了され利用できるようになります。

img_gmail_send04

実際にGmailで利用しようとすると、上記のような表示が現れるので「承認する」をクリック

img_gmail_send05

これまでのGmailでブラウザー上でメールを送信する画面において
上記のように「Send Later」のボタンが表示されていれば、もう利用できます。

  • in 1 hour
  • in 2 hour
  • in 4 hour
  • tomorrow morning
  • tomorrow afternoon

の表示がされていますが、これは選ぶと下記のように文字通りの設定となります。

  • in 1 hour →いまから1時間後に送信
  • in 2 hour →いまから2時間後に送信
  • in 4 hour →いまから4時間後に送信
  • tomorrow morning →明日の朝8:00に送信
  • tomorrow afternoon →明日の午後3時に送信

具体的に時間を指定したい場合は
「At a specific time」を選択して時間を指定しましょう!

「Customize this menu」をクリックすると、
下記のように「Send Later」をクリックした際に表示されるメニューの設定が可能になります!

img_gmail_send06

いかがでしたでしょうか?
送信予約はビジネスでメールを使う人のほとんどが
スムーズに仕事を進める上で利用すると良い機能と思ってます。

ぜひ参考にしてインストールしてみて下さい。

無料PDFダウンロード