GoogleAnalyticsで「楽天」、「goo」、「BIGLOBE」オーガニック検索の仲間入りした影響

2 月 1 日 より、Google アナリティクス のトラフィックレポート「オーガニック検索」に、以下の3つの検索エンジンが加わっています。

・BIGLOBE(NECビッグローブ株式会社)   
・楽天ウェブ検索(楽天株式会社)
・goo(エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社)
 
ようやく検索エンジンとして認められた感があります。
 
これによって、トラフィックのレポートでは、「検索トラフィック」の数値が増え、「参照トラフィック」が減るということですね。

その影響がどの程度あるのか、2月1日からの数値を見てみました。

トラフィック > 参照元 > 検索 > オーガニック検索 
表の上部 表示中のセグメントを「参照元」に切り替えた画面です。
 
 
しっかりと、検索エンジンランキング入りしてますね。。。
しかし、検索エンジンのレポートを見ると、Yahoo!JAPAN、Googleのパワーは群を抜いてますね。
  
 
============================================
Web解析に関する情報を、こちらで更新中!
ご不明な点があれば、ぜひこちらで情報交換しましょう^^
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
=======================================
Webサイト改善に活用できる「Web解析入門レポート」は、
「いいね!」を押して、こちらから無料ダウンロードできます^^
https://www.facebook.com/seeds.create
=======================================

無料PDFダウンロード