Googleキーワードツール

Googleキーワードツールは、世の中の需要を調査するには最適のツールですね^^

SEOやリスティング広告を気にしたことがある方、仕事にしている方などは日々利用されているかもしれません。
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
 
自分の調べたいキーワードの月間の検索数が調査でき、
さらにそのキーワードに関連する「複合キーワード」や関連する派生キーワードも調べることができるツールです。
 
例えば「コーヒー」で検索すると下記のように表示されます。

 
  
 
上手のように、キーワードに関連する表が表示されますが、
そのようにある用語については皆さん把握されていますか?
 
こちらについても紹介させていただきます。
 
キーワード
調べたいキーワードになります。そのキーワード部分にカーソルを合わせると表示される虫眼鏡のアイコンをクリックすると、そのキーワードの検索ボリュームの傾向をGoogle Insights for Searchで表示できます。
 
競合性
そのキーワードに他の広告主がアドワーズ広告でどれくらい入札しているか。色付きの部分が多いほど競合が多いことを示します。
 
検索ボリューム
過去1か月間にGoogle検索の関連サイトでのおおよその検索数を示します。
 「グローバル」 全世界での検索ボリューム
 「ローカル」  日本国内の検索ボリューム
 
推奨CPC
そのキーワードで、GoogleAdWords広告において1~3位に表示させるために必要な入札単価の予測。
 
広告シェア/検索シェア
過去1~2か月でそのキーワードで広告が表示された回数の割合。
広告シェアは、すべてのページが計算の対象を表します。
検索シェアは、1ページ目に広告が表示された回数の割合を表します。
 
Google 検索ネットワーク
Google 検索ネットワークでユーザーがキーワードを検索した1 か月あたりの回数が、過去 12 か月のおおよその月間平均に基づいて表示されます。
ターゲットに設定した国や言語に基づくデータが表示されます。利用できるのは完全一致タイプのみです。
 
ローカル月間検索ボリュームの傾向
過去12か月間の検索ボリュームの傾向
 
抽出元ウェブページ
ウェブサイトのどのページからキーワードが選ばれたか。つまり、そのページを広告のリンク先にするのが良いということですね。
 
 
これらすべてがCSVにてダウンロード可能なので、資料の作成などにはとても便利ですね。
 

 
================================
今後メルマガでWeb集客やマーケティングの
情報など、いち早くお知らせしていきます!
そのメルマガ登録はこちらですよ。
http://tsunoda.biz/mailmag/
================================

無料PDFダウンロード