スマートフォンにおける検索エンジンの流入シェア

 
スマホでの展開が広がってくる中、そのサイトをどのように見てもらうかを考えるうえで気になる情報ですよね!
 
やはりスマホも検索エンジンからの誘導が、ターゲットを絞ったユーザーに見てもらうという点では、とても有効な誘導になります。
 
2012年4月でのデータになりますが、
スマートフォン全体で


Yahoo! 24.81%
Google 62.19%
その他検索エンジン 13.0%


 
圧倒的にGoogleでのシェアが多い状況ですね。
 
このような数値を考えたうえで、リスティング広告等の誘導施策を検討したいですね!
 
 
データの詳細は下記をご参照ください。
http://unimedia.co.jp/press/2012/report20120604_01.html

複数ドメイン間でGoogleAnalyticsでアクセスを計測する際の設定

複数ドメイン間での計測って多くのサイトで必要になってきますよね!
フォームを共用SSLを使っているなど、よくあると思います。
 
そんな時に下記のGoogleの説明のページを見て設定すると、リンクの部分がどうしてもうまくいかず、、、
http://support.google.com/googleanalytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=175538
 
そのまま設定しても、リンクできない状況になるので、忘れないようにメモします。
 
 

GoogleAnalytisの設定部分

これは、上記ページの設定どおりでOK

<script type="text/javascript">

  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXX-X']);
  _gaq.push(['_setDomainName', 'none']);
  _gaq.push(['_setAllowLinker', true]);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();

</script>

 

リンク部分

これを↓

<a href=”xxx.html”>リンクをはる</a>

 
このようにします。

<a href=”xxx.html” onclick="_gaq.push(['_link', this.href]); return false;">リンクをはる</a>

 
新しいウィンドウで開きたい場合は、

<a href=”xxx.html” onclick="_gaq.push(['_link', window.open(this.href)]); return false;">リンクをはる</a>

 
 
ご不明な点があれば、下記よりお問い合わせを~

フローラ・生活倶楽部さま Qgentでセミナーを告知

フローラ・生活倶楽部さまにQgentをご導入頂きました!
http://flora-seikatsu.com/

人間の身体で、第二の脳と言われて部分があります。そこがどの部分か知ってますか?

それは腸なのです。

人間の健康を維持する上で重要なのは「免疫力」。自分で治す力が重要です。
そんな免疫力の約7割を請け負っているのが腸なのです。

そんな事からも、この消化吸収を司る部分がどれほど重要かわかりますね。

フローラ・生活倶楽部さまは、そんな腸の内部から環境を整えるための商品を、サービス、レシピ等を紹介しているサイトさま。

そんなフローラ・健康生活さまにQgentをご導入いただき、現在定期的に開催されているセミナーの紹介に使っていただいてます!

サイトを見ている方では、フローラ・生活倶楽部さまに興味を持っている方は多いと思いますが、セミナーの開催に気付いていない人は多いのです。

効果を感じていただいています!

あなたのサイトでも、見てもらいたい情報をちゃんとユーザーに見てもらっていますか?

最初はこちらから声をかけないと気付いてもらえません。

どんな人でも、必ずいつかはサイトを離脱します。そんな離脱する人に、効果的に見てもらいたい情報を見ていただき、見込み客になって頂く事が可能です。

あなたも是非Qgentで見込み客を増やしましょう!
http://qgent.jp

パーミッションマーケティングツール「Qgent」サイトリニューアルしました!

しばらく更新出来ていませんでしたが、、、

4月からQgentのサービスを開始してこれまで、
たくさんの方々からのご要望にお応えしまして!

これまで10パターンの質問で月額5万円であったものを、

7月より
質問パターン数を減らして
もう少し気軽に導入できる金額の
プランもそろえました!

サイトもいろいろ変更しました!
見やすいサイトになってますか?

っていうか、まず、どのようなことに使うツールであるか。
伝わりますか?

http://qgent.jp/

見込み客は質を重視する

このブログでは、これまで見込み客の獲について何度も書いてきました。

webで集めるためには、SEOやPPCなどでターゲットを絞ってアプローチする必要がありますね!

普通集めようと思うと、なるべく沢山の人数集めよう!っとしますが、見込み客の集客に、量はそれほど重要ではないのです。

例えば、沢山の人を集めるために、現金一万円札プレゼント!なんてキャンペーンにをやってしまうと、ほぼ一万円目的の人ばかりになってしまいますね!^^;

これでは意味がありません。見込み客を集める時は、
明確にどの様な人が自分のサービスを求めているかを、まず最初に明確にアプローチするようにする様にしましょう!

メルマガは継続的にコンスタントに

メルマガの配信をしている人、
定期的に見込み客との接触を心がけている人はどのくらいいるでしょうか?
 
インターネットの普及によって、
「お客さんではあるけど直接会ったことが無い。」
っと言う人は、とても多くなっていると思います。
 
メルマガを定期的に配信し、継続することは、
とても大変なんですよね。
 
そんな中で「これって本当に効果があるのかな?」っと思う人が多いと思いますが、
しかしメルマガこそ、お客様との距離を縮めるとても有効な手段なのです。
 
人って結構忘れっぽいもので、
一度興味を持ったものでもしばらく接していないとすぐに忘れてしまうものですよね。
ホームページも同じですぐに忘れられてしまうのです。
 
そこでメルマガを定期的に発行することで「思い出してもらう!」
更に続けることで「親近感を持ってもらい、ファンにする」ことも可能です。
 
 
パーミッションマーケティングにおいても、
一度得られたパーミッション(同意)を、
継続すること、もっとその同意のレベルを上げるために
メルマガでの頻度を高めたアプローチが重要となってきます! 
 
 
メルマガにチャレンジして、継続していくことも、
インターネットマーケティングにおいて重要な方法の一つです。
 

「パーミッションマーケティング」と「One to Oneマーケティング」の違い

「One to Oneマーケティング」は、顧客への販売から始まり、その販売を最大化させることが目的です。
 
それとは類似しているといわれている、
 
「パーミッションマーケティング」は、まず同意を得るための、見知らぬ人への接触から始まります。
見知らぬ人を友達に、友達を顧客にするマーケティングです。
 
「パーミッションマーケティング」は、「One to Oneマーケティング」を一つ進化させたマーケティングですね。
 
 
パーミッション・マーケティングは、
顧客の信用と親しみを徐々に増していくサイクルであり、
通常は短いサイクルでしかない“パーミッション”を
継続的に得るために繰り返し行うプロセスです。
 
そんなパーミッション・マーケティングを実践するうえでの課題に、
「実行手段(ツール)」
「費用対効果」
「最初のパーミッションはどのように得るか?」
などがあると言われています。
  
最初のパーミッションを得るところについて、
その際は最初の一瞬だけ邪魔(インタラプション)をして
気づいてもらう必要があるんです。
 
Web上ではこれまでバナー広告などしかなかったのですが、、、
そこで「Qgent」の登場です。
http://qgent.jp/
 
Qgentで離脱しそうな人に気づかせ、そこでインセンティブを与えつつ、
最初のパーミッションを得るのです。これはとても効率的であることを、
早くみんなに知って頂きたいです(もしよろしければ記事をシェアしてくださいw)!
 
パーミッションマーケティング・・・これからのWebの時代の、古いけど新しいマーケティング手法です。

パーミッションマーケティングのステップ

パーミッションマーケティングとは、
 
パーミッション(同意)を得た相手に、こちらからのメッセージを届けることを了承、期待している見込み客に対してアプローチするめーケティング手法です。
 
見込顧客から「期待されていて」「パーソナルで」「適切な」情報となるため、高いレスポンス率、良好な顧客関係、顧客満足が期待できるんですよね。
 
 

顧客とのお付き合いをする五つのステップ
(1)最初は邪魔(インタラプション)して気づかせ、潜在顧客が自らその気を起こすようなインセンティブを提供する。
 ⇒プレゼントを上げて気を惹く
 
(2)潜在顧客が向けてくれた関心を利用し、時間をかけてあなたの製品やサービスのことを消費者に説明していく。
 ⇒デートに誘う
 
(3)インセンティブを強化し、潜在顧客がパーミッションを与え続けるようにする。
 ⇒デートを繰り返す
 
(4)追加のインセンティブを提供し、消費者からパーミッションを得る。
 ⇒更にプレゼントを送り仲良くなる
 
(5)時間をかけて相手の同意を活用し、消費者の行動を変化させて利益を生み出す。
 ⇒めでたく結婚。しかしここで終わりではありません。日常生活でのお付き合いも需要です。^^;

  
 パーミッションマーケティングは、まさに「お付き合い」と似ていますね!
 
このステップでの第一段階を担うのが、「Qgent」です。
Qgentとはこちら http://qgent.jp
 
一番最初に仲良くなるところが、一番労力を使いますよね^^
そこをお手伝いいたします!
 
 

wordpress(ワードプレス)とは?

 
ホームページを作る時、Wordpress(ワードプレス)という
言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
 
このwordpress(ワードプレス)とはなんなのか?
わからない方のために簡単に整理を
 
 
wordpress(ワードプレス)とは、世界一普及しているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。。。
うーんいきなりアルファベット3文字で難しくなりましたねw
 
 
CMS(コンテンツマネジメントシステム)
簡単に言えば、「ホームページど素人」でも簡単に更新・管理ができるホームページってことです。
 
 
 
ブログなどの日記のような機能もあり、
 
通常のページを作る機能もあり、
 
動画や画像なども簡単に公開でき、
 
さらには「プラグイン」っといういろいろな追加機能も無料でたくさん使える優れものホームページシステムです!
 
 
1.だれでもつかえるの?
ご自身でサーバーやドメインをどうするか決めて、サーバーに「インストール」(設置)する必要がありますが、
誰でも簡単に利用することができますよ
多くのレンタルサーバーでは、設置するための説明書もあるので、簡単に使えるようになりますよ!
 
2.費用はどのくらい?
これ、、、無料なんです。wordpress(ワードプレス)のツール・システム自体は無料なんですよ!
これって素晴らしいですよね^^
 
3.更新・管理方法は?
wordpress(ワードプレス)をサーバーに設置すると、
下記のような管理画面ができますので、そこでブログ感覚に利用可能です!
 

 

4.デザインは変えられるの?
デザインの”テーマ”があれば簡単です。
無料から有料まで様々な”テーマ”があります。
インストールすれば簡単ですね。
 
しかし本当にカッコいいものにするためには、
ある程度専門家に聞かないと難しい部分もありますよ
その際はお気軽にお問い合わせください^^
 
 
WordPressはSEOにも強いからスゴイんです。
下記のように、SEOにとても向いている!っとGoogleの検索エンジン担当者も認めているほど!
 
===============================
WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)
===============================
 
これはもうWordpressを使う以外考えられないですね^^
 
お問い合わせは下記より

レスポンシブ・ウェブデザインとは?

レスポンシブ・ウェブデザインとは?
 
スマートフォにゃタブレット型などのたくさんのデバイスがある昨今、
それぞれによってブラウザ・ウィンドウのサイズが異なるため、
Webサイトもそれぞれのサイズにマッチした形のものを用意しないと
いけない時代になっております。
 
 
そこで注目されているのが、「レスポンシブ・ウェブデザイン」
ウィンドウサイズに合わせて、自動的にページのデザインを最適化する技術を「レスポンシブ・ウェブデザイン」と呼びます。
 

メリット
・コンテンツの更新が1回で済む
・CSSだけで実装するので開発も容易!
・単一URLとなるので、SEO的にもメリットが!

実際の動きを動画で作ってみました。

 
  
ウィンドウのサイズの変更でレイアウトが変わりますね。
 
  
2012年6月2日現在 弊社サイト・当ブログもレスポンシブ ウェブデザインに変更しました^^
http://seeds-create.co.jp/
http://tsunoda.biz/
 
 
今後の更に予想されるスマートフォンの普及には欠かせないWebデザインとなりそうですね。
自社サイトのスマートフォン対応をお考えの方ぜひお問い合わせください^^
http://seeds-create.co.jp/contact/