GoogleAnalyticsの利用率(4月1日)

またまた
今週も「about:HPW」さんでの調査結果がありましたので紹介します。

 
上場企業のWebサイト 3,798社分のうち、1,762社がGoogleAnalyticsを利用されているようです。
先週からかわらず。46.4%となっておりました。

上場企業の数って、毎週変化してますね。先週よりも減ってる。。。
 
詳細は下記より。
http://uehama.blogspot.jp/2012_03_01_archive.html
 
 
上場企業の約半数がGoogleAnalyticsを利用しており、ものすごいシェアとなっております。
 
Web解析は今後重要なものとなっていくといわれておりますし、私もそのように思っております。
 
 
なぜ多くの企業でこのようなアクセス解析ツールを導入しているのかを考えると、
やはり現在のアクセス状況などを知って、その情報をもとにWebサイトの改善につなげ、Webサイトの効果アップを図りたいという企業が多いと思います。
 
 
GoogleAnalyticsをはじめとしたツールとしてどんどん進化しておりますが、
Webサイトの改善に解析につなげるためには、このようなツールでは取得できない情報があります。
 
そうなんです。アクセス解析データだけではわからない定性的な部分も把握して、サイトの改善に活かしていく必要があります。
アクセス解析ツールについては、取得できるデータの限界があるということを理解しないといけません。
 
 ・平均滞在時間の数値って・・・
 ・ページビュー(PV)は多い方が良い?
 ・離脱率の高いページをどう見る?
 ・経路分析は有効なWeb分析?
 ・訪問回数で判断できることは?  などなど
 
 
このアクセス解析データだけでは「なぜ?」の部分がわからないことが問題です。
 
「じゃあ どうすればいいの?」っと思っている方も多いと思いますが、
その疑問を解決するものとして、現在Web解析の定性分析が可能なアンケートツール『Qgent』を開発中です!

================================================ 
弊社サービスの「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

[Qgent]準備着々です

4月からサービス開始のQgent
準備を着々と進めており、サイトの方も仕上がってまいりました!
現状下記のような形となっております。。。
 

 
ってとても長いサイトになってしまいましたね~
皆様にお伝えしたいことが山ほどあるので、このような形になっております。
 
しかし読んでいただければ、今後必要なツールとなると思って頂けるのではないかと思います。
 
って上記の画像では何も読めませんね。。。^^;
ぜひ下記よりサイトをご覧いただければ幸いです。
 
http://qgent.jp/
 
 
もうちょっと 諸々の準備が整い次第、サービス開始いたします!

テスティモニアルは重要です

私はよく
「中小企業の方向けに、売り上げアップにつながるWebサイト制作をしています!」
なんて中途半端なことを自己紹介で言いますw
 
そのためにどのようなことを心がけているか!
「わかりやすいサイト制作」です。
 
そのサイトが何を売っていて、どのような人がターゲットとなっているのかにもよりますが、
ユーザーが見てわかりやすいサイトとすることが必要です。
(当然なんですができていないサイトは多いと思います。)
 
そこで今回注目すべきは、テスティモニアル。。。。

「ん?なんだかわからない言葉が出てきたぞ!」っと思ったあなた、
「テスティモニアル 【testimonial】 」とはお客様の声だと思ってください。
 
============================================
「テスティモニアル 【testimonial】 」
〔証明書・推薦状などの意〕
広告やマーケティングで,ある商品やサービスに対する消費者や
識者などの推奨意見のこと。

(goo辞書から抜粋) 
============================================
 
皆さんもAmazon等で買い物をするとき、ユーザーのレビューを見たことはあると思います。
カカクコムとか、楽天市場もレビューはたくさんありますね。
 
ユーザーの方々は、その商品を買った人がどのように思ったのか? とても気にしています。
 

http://qgent.jp/voice/ 
 
販促用のサイトには、確実のお客様の声はサイトに整理しておく必要があるページと言えます。
 
さらに写真付き、手書きのアンケート用紙など載せているととても良いですね。
お客様の声を動画で載せるサービスもあります。 →レコメンドインタビュー
 
 
「そんなこと当然やってますが。。。他に何か改善する点はないですか?」
「フォームはとてもわかりやすくできているけど、問い合わせ来ないですけど~」なんて人も多いと思います。

自己満足のサイトになってしまっているということですね!
他に何か改善すべき点があるはずです。 
 
しっかりとアクセス解析などしてサイトを改善しているつもりでも、改善につながっていない。。。 
そんな時は直接ユーザーに聞いてしまいましょう!
 
「アンケート調査なんてする予算はないです!!」何て方に朗報です。
アンケート調査ではターゲットが合わない可能性もあるのに、調査費用は高額になりがち!
 
そこで、Web解析アンケートツール「Qgent」を利用すると、簡単に実際のサイトユーザーの意見を聞くことができます!
「Qgent」について詳しく知りたい方は下記サイトをご確認ください!!

http://qgent.jp/

お問い合わせフォームのユーザビリティ

私はよく
「中小企業の方向けに、売り上げアップにつながるWebサイト制作をしています!」
なんて中途半端な抽象的なことを自己紹介で言いますw
 
そのためにどのようなことを心がけているか!
「わかりやすいサイト制作」です。
 
そのサイトが何を売っていて、どのような人がターゲットとなっているのかにもよりますが、
ユーザーが見てわかりやすいサイトとすることが必要です。
(当然なんですができていないサイトは多いと思います。)
 
そこで注目すべきは、コンバージョン一歩手前のメールフォームですね。
このページを見る人は、ものすごくお客様になる可能性が高い人だと思いませんか?
 
ここまで来た人を「フォームが使いにくい」という理由で逃がしてしまうのはとてももったいないです。
 
「なるべく項目を減らす」とか「選択項目で分かりやすくする」など考えられるかもしれませんが、
 
まず第一歩としてやるべきはこれ!

http://qgent.jp/entry/
 
このような形で、「入力部分の枠を大きくしてあげる」 「色を付けてわかりやすくしてあげる」などは行った方が良いでしょう。
  
通常サイトを見たユーザーからお問い合わせを頂けるのは、良くても1%程度
ほぼ奇跡に近いのです。
 
そんな奇跡のような行動を起こしてくれるユーザーに、
フォームでストレスを与えてしまっては大変です。 
 
上記は簡単にできますのでぜひ試してみてください。
 
 
 
「そんなこと当然やってますが。。。他に何か改善する点はないですか?」
「フォームはとてもわかりやすくできているけど、問い合わせ来ないですけど~」なんて人も多いと思います。

自己満足のサイトになってしまっているということですね!
他に何か改善すべき点があるはずです。 
 
しっかりとアクセス解析などしてサイトを改善しているつもりでも、改善につながっていない。。。 
そんな時は直接ユーザーに聞いてしまいましょう!
 
「アンケート調査なんてする予算はないです!!」何て方に朗報です。
アンケート調査ではターゲットが合わない可能性もあるのに、調査費用は高額になりがち!
 
そこで、Web解析アンケートツール「Qgent」を利用すると、簡単に実際のサイトユーザーの意見を聞くことができます!
「Qgent」について詳しく知りたい方は下記サイトをご確認ください!!

http://qgent.jp/

販促用のWebサイトには電話番号を載せる!

私はよく
「中小企業の方向けに、売り上げアップにつながるWebサイト制作をしています!」
なんて中途半端ですが、それっぽいことを自己紹介で言いますw
 
そのためにどのようなことを心がけているか!
「わかりやすいサイト制作」です。
 
そのサイトが何を売っていて、どのような人がターゲットとなっているのかにもよりますが、
ユーザーが見てわかりやすいサイトとすることが必要です。
(当然なんですができていないサイトは多いと思います。)
 
その第一歩として「電話番号を載せる」
しかも大きく目立つ場所に載せると良いです。
ホント当然なんですが、皆さんで来ていますか?
 

http://qgent.jp/
 
このサイトではヘッダーに大きく載せています。
 
これだけでユーザーの方々は
 ・あ!何かを注文するサイトなんだ
 ・電話で聞けばよいんだ
 ・困ったら電話しよう
 
っとすぐに思ってくれます。
しかもインターネットのユーザーはせっかちです。
電話ですぐに疑問点を聞きたい!っという方は多いのです。
 
その時にすぐに対応できるように、電話番号を(大きく)載せましょう!
フリーダイヤルですと尚可 ですね
 
  

「そんなこと当然やってますが。。。他に何か改善する点はないですか?」
「電話番号載せてるのに、問い合わせ来ないですけど~」なんて人も多いと思います。

自己満足のサイトになってしまっているということですね!
他に何か改善すべき点があるはずです。 
 
しっかりとアクセス解析などしてサイトを改善しているつもりでも、改善につながっていない。。。 
そんな時は直接ユーザーに聞いてしまいましょう!
 
「アンケート調査なんてする予算はないです!!」何て方に朗報です。
アンケート調査ではターゲットが合わない可能性もあるのに、調査費用は高額になりがち!
 
そこで、Web解析アンケートツール「Qgent」を利用すると、簡単に実際のサイトユーザーの意見を聞くことができます!
「Qgent」について詳しく知りたい方は下記サイトをご確認ください!!

http://qgent.jp/

GoogleAnalyticsの利用率(3月25日)

またまた
今週も「about:HPW」さんでの調査結果がありましたので紹介します。
毎週更新されているのですね。
 
 
上場企業のWebサイト 3,800社分のうち、1,762社がGoogleAnalyticsを利用されているようです。
先週から5社増。46.4%となっておりました。
どんどん増加してますね!最近GoogleAnalyticsの機能アップもすごいですしね!
詳細は下記より。
 
http://uehama.blogspot.jp/2012_03_01_archive.html
 
 
上場企業の約半数がGoogleAnalyticsを利用しており、ものすごいシェアとなっております。
 
Web解析は今後重要なものとなっていくといわれておりますし、私もそのように思っております。
 
 
なぜ多くの企業でこのようなアクセス解析ツールを導入しているのかを考えると、
やはり現在のアクセス状況などを知って、その情報をもとにWebサイトの改善につなげ、Webサイトの効果アップを図りたいという企業が多いと思います。
 
 
GoogleAnalyticsをはじめとしたツールとしてどんどん進化しておりますが、
Webサイトの改善に解析につなげるためには、このようなツールでは取得できない情報があります。
 
そうなんです。アクセス解析データだけではわからない定性的な部分も把握して、サイトの改善に活かしていく必要があります。
アクセス解析ツールについては、取得できるデータの限界があるということを理解しないといけません。
 
 ・平均滞在時間の数値って・・・
 ・ページビュー(PV)は多い方が良い?
 ・離脱率の高いページをどう見る?
 ・経路分析は有効なWeb分析?
 ・訪問回数で判断できることは?  などなど
 
 
このアクセス解析データだけでは「なぜ?」の部分がわからないことが問題です。
 
「じゃあ どうすればいいの?」っと思っている方も多いと思いますが、
その疑問を解決するものとして、現在Web解析の定性分析が可能なアンケートツール『Qgent』を開発中です!

================================================ 
弊社サービスの「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

Qgent 改善点など

3月からモニターさんを募集して実際に使って頂いており、それに先駆けてモニターにご応募いただいた皆様向けのウェビナーを2月末に実施したんです!

そこで2月の段階ではまだまだ未熟だったQgentに対して、たくさんのご意見を頂きました!ありがとうございました。

今日は、その対応状況を報告させて頂きますね^^

数多くいただいたご指摘事項の中で、まだ対応していない点は2つのみ!
(画像の青文字部分)

実際にご利用頂くユーザー様を想定してご意見を頂きましたが、その後意見をほぼ反映しております!
お客様の声を反映した商品が、良くない訳がないですね!
Qgentも 良いツールになってきたかな? ^^

4月からご利用頂けるように対応中です。
サイトはまだまだこれから充実させていく予定ですが
ぜひご覧頂ければと思います。

http://qgent.jp/
 
 

================================================ 
弊社のサービス「Qgent」!2012年4月からサービスとして開始いたします。 
 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

Googleアナリティクスでソーシャルメディアの価値をつかむ

2012年3月22日にGoogleAnalyticsの公式ブログに更新されていたものです。
 
http://analytics-ja.blogspot.jp/2012/03/google.html
 
ソーシャルメディアでのチャンネルとしての価値は測りにくかったのですが、
新たにGoogleAnalyticsに追加されたソーシャル分析レポートの概要を整理されています。
 
 
ソーシャルメディアで盛り上がっても、ビジネスに結びつけるのはWebサイトの方。
ソーシャルメディアとWebサイトの関係は正確に測れるようにしていきたいものですね。
 
 
================================================ 
弊社のサービス「Qgent」!2012年4月からサービスとして開始いたします。 
 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

【Qgentの使い方(6)】パーミッションマーケティングに活用し、潜在顧客を顧客に育てる!

「パーミッションマーケティング」はもうご存知ですね。このブログや実際のQgentのサイトなどに書かせて頂いております。

http://qgent.jp/about/
 
 

「パーミッションマーケティング」はレスポンス率が高く強引さを感じさせないという特徴があり、企業と顧客の間に長期的な友好関係を築くのに有効な手法です。この考え方は、インターネットが多く普及した現代において、ネット時代のマーケティング基本手法といえるでしょう。

 

現在このパーミッションマーケティングの手法をうまく利用して売り上げを伸ばしている企業の一つにアマゾンがあります。いままでの購入履歴などから、興味のありそうな情報がメールで配信されてきますよね。
これがパーミッションマーケティングです。

 
 

いま普通に御社のサイトを見ている方はどのような方かご存知ですか?

 
通常のサイトでは、ユーザーがサイトに訪れてから離脱するまで、そのぐらい長い時間いたとしても、
こちらからそのユーザーにアプローチすることはできません。
これほどもったいないことがあるでしょうか?
 
せっかく御社に興味を持ってサイトを見てくれているのに、そのまま帰してしまうなんて、、、
 

上記のような方法があります。
レポートダウンロードというインセンティブを与えます。
実際にレポートダウンロードする際には、Facebookページに移動して「いいね」を押さないとダウンロードできなかったりします。
 
そこで「いいね!」を押していただければ、今後こちらからの情報を見てもらえるということですね。
「パーミッションを得られた」ことになります。

その御社に興味を持ってくれたユーザーに、こちらからアプローチして、今後こちらからの連絡を送ってもよいパーミッション(許諾)を得る。その方法は、メールアドレスを教えてもらう(メルマガ登録等)でも良いですし、御社のコミュニティへの登録、または手軽なところでFacebookページの「いいね!」を押してもらうだけでも良いのです。

下記のイメージでは、メールアドレス登録をしてもらってます。
メールアドレス取得後、こちらからの情報配信をもとに、潜在顧客から顧客へと育てていうことが可能です。
 

 
パーミッション(許諾)が得られれば、そのユーザーに期待されながら、こちらからの情報を見てもらうことができるようになるのです。御社にまだ興味のない人にも見られてしまうようなばらまきの広告とはわけが違います。レスポンスの率が高いので、効果的な広告戦略が可能となります。
 
ユーザーからの期待が得られれば、徐々に顧客と育てていくことは容易になるでしょう。
 
そのパーミッション(許諾)を得るために最初にこちらからアプローチする方法として、この「Qgent」が最適なのです!!
 http://qgent.jp/about/

================================================ 
弊社のサービス「Qgent」!2012年4月からサービスとして開始いたします。 
 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

【Qgentの使い方(5)】お客様の声を聴いてサイトに反映。コンテンツの充実を図る!

サイトユーザーが求めているものをアンケート調査することもできますが、
 
ここで紹介する方法は、実際に御社に対する意見や・相談を受けてしまうことも可能です。
実際にあなたも、ネット上で何か商品を購入するときにユーザーのレビュー(口コミ)情報はよく見ると思います。
 
 
あなたのサイトでもそのようなユーザーからの生の声を得て、サイト・サービスに反映させることでさらに効果が上がることは間違いなしです!
 
例えばある絵画教室さんでは、下記のような利用例があります。
 

 
「会員になろうかな」っと考えている方の背中を押す効果もありますし、
そのような方が実際に考えていること、運営者側では気づかない点を聞ければ、
そのような点をもってサイトを改善し、確実に効率の良いサイトにすることが可能です。
 
上記は、これから会員になる方の例ですが、
会員になった方、申し込みをされた方に対して
 
「会員になった決め手は何ですか?」
「サイトではどのようなことが得られましたか?」

 
何て事を聞けると良いですよね^^
 
実際にこのようなことを、実際のサイトユーザーにアンケートを取ることはとても大変ですが、
「Qgent」を使えば簡単です。
 
月間5万円の費用で、サイトユーザーにアンケートをとれるなんて、他にはない画期的なツールですね!
================================================ 
弊社のサービス「Qgent」!2012年4月からサービスとして開始いたします。 
 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================