スマートフォンにおける検索エンジンの流入シェア

 
スマホでの展開が広がってくる中、そのサイトをどのように見てもらうかを考えるうえで気になる情報ですよね!
 
やはりスマホも検索エンジンからの誘導が、ターゲットを絞ったユーザーに見てもらうという点では、とても有効な誘導になります。
 
2012年4月でのデータになりますが、
スマートフォン全体で


Yahoo! 24.81%
Google 62.19%
その他検索エンジン 13.0%


 
圧倒的にGoogleでのシェアが多い状況ですね。
 
このような数値を考えたうえで、リスティング広告等の誘導施策を検討したいですね!
 
 
データの詳細は下記をご参照ください。
http://unimedia.co.jp/press/2012/report20120604_01.html

リスティング広告では既に!広告表示位置に位置も考慮

グーグル、検索ユーザーの現在地に物理的な距離が近い広告がより上位に表示されるようにすると発表されたようです。
http://googlemobileads.blogspot.com/2011/10/mo-mentum-whats-new-with-mobile-search.html
 
アメリカのGoogleでは、検索連動型広告の表示順位に、自分がいる位置が考慮されるようになる仕組みを導入する事を発表。
スマートフォンを中心としたモバイルってことですよね。
 
広告でこれができるのであれば、SEOなどにもこのような要素が入ることは予想できるのではないでしょうか。
 
う~ん。近い将来そのようになるはずですね。

iPhone4S

先日購入した「Xperia acro」に続き、iPhoneの最新型4Sを先週の日曜日に予約して、本日届きました~^^
 

う~ん やっぱりデザインがカッコイイな~
 
まだ設定など何もやって無く、使いこなせていないですが、いい感じなのが期待できます

先日購入した「Xperia acro」が、想像以上にスピードが速く驚きました。
技術はどんどん進化してますね。
 
iPhoneとAndroidの現状で一番新しい機種が揃ったので、これからいろいろリサーチして、今後のビジネスに活かしていきたいと思います!!スマホはまだまだこれからです!

Xperia acro

ちょっと遅いですが、購入したんです。
 
なぜこのタイミングって、、、やはりWebの業界に携わる者は、最新のものを持っていないと!っと思って。
 
いままで持っていなかったiPhoneも予約しましたよ。4Sってやつです。
届くのが楽しみ^^
 
 
さらに研究するゼー^^

スマートフォンサイト リンクのユーザビリティ

スマートフォンサイトと、PCサイトおよびこれまでのモバイルサイトとの異なる点を考えると、画面表示サイズや、1ページ内の情報量など機種によってさまざまですが、大きな違いは「タッチパネルでの操作」という点です。
 
現在既にスマートフォンを使われている方は経験があるかと思いますが、画面が小さいために意図しないリンクをクリックしてしまったりする事が良くあります。
 
最近ではインターネットの接続自体遅くなる事も多く、そんな間違いをしてしまとイライラしてしまいますね。
 
 
サイト制作者としてそんなサイトを作らないために、スマートフォン向けのサイトの場合は下記の様な点に注意して作るのが有効です。
 
 ・なるべく大きなリンクボタンを配置する
 ・アイコン出リンクを表示
 ・リンクはリスト型にする
 
当然と言えば当然なのですが、、、(^^;)
次回以降、上記項目をもう少し細かく見ていきたいと思います。

スマートフォン版のSEO

携帯最大手のNTTドコモなどでも既存の携帯(ガラケー)の新規販売が廃止されることが発表されて、今後さらなるスマートフォンの普及が進む事が予想されますね。

 

 

そこで気になるのがSEO。
これまでの携帯はPCでの検索と異なるため、「携帯SEO」なんてサービスも普及しましたが、スマートフォンではどうなのか。。。

 

そこでいろいろ調べた結果、本日(2011年10月23日)現在、スマートフォン版での検索結果はPCサイトと同じようですので、いまのところスマートフォン用のSEOというサービスは普及していませんね。。。

 

 

しかし私が思うに
「いまのところ」
なのではないでしょうか。
スマートフォンとPCでは使うシチュエーションが大きく異なってくるので、ユーザーが検索結果に求める情報の質も異なってくることが予想されますね。っということは、いずれは。。。

 

 

最近発売されたiPhone4Sでは下記のような症状があるようです。
http://www.google.com/support/forum/p/webmasters/thread?tid=5c35523badb1a7d4&hl=ja

 

ふむふむ。興味深い投稿ですね。
私はアンドロイドユーザーですが、今後のためにiPhone4Sを購入しました!
(あ!購入で無く予約中です。10月28日以降に届く予定^^;)

 

 

今後いろいろ調査して、その調査結果をレポートしていきたいと思います^^

ドコモ、ソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia acro SO-02C」、7月9日発売

NTTドコモは、おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信に対応し、高輝度・高精細の4.2インチ液晶を搭載した「Xperiaシリーズ」の最新機種「ドコモ スマートフォン Xperia acro SO-02C」を、7月9日に発売する。発売前日の7月8日まで、全国のドコモショップで予約を受け付ける。
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201106280003.html

 
赤外線通信はそれほど使わないかもですが、おサイフケータイは魅力的ですね。

それだけじゃなく、アンドロイド携帯の進化もすごいようで、動きなどは「やっとiPhoneに追いついたね」という方もいました。今回の夏モデルには相当期待しちゃいます。

私も恐らく買っちゃうかな^^
DOCOMOショップに行かなきゃ

日本人のためのスマートフォン入門~今さら聞けない! スマートフォンの基礎からビジネス活用術まで~

日本人のためのスマートフォン入門~今さら聞けない! スマートフォンの基礎からビジネス活用術まで~『日本人のためのスマートフォン入門~今さら聞けない! スマートフォンの基礎からビジネス活用術まで~』を読みました。
 
もうはっきり言って時代の流れがそうです。
企業は、スマートフォンを売りたい。
ユーザーは、もっと便利に使いたい、お得に楽しみたい。
既に電車の中などでも多くの人がスマートフォンを持って画面を見ていて、私も電車の中での時間つぶしに活用し^^;さらにはメールチェックも返信も場所を問わず可能になってます。
 
今後のインターネット活用のキーワードとして『スマートフォン』、『ソーシャルメディア』、『クラウド』を挙げておりますが、これも全て納得できますね。『スマートフォン』×『ソーシャルメディア』で、仕事や仕事以外の部分での信頼できるコミュニケーションの構築。『スマートフォン』×『クラウド』で、日常業務の効率化が図れます。
 

頭書では、オススメのアプリやソフトを紹介して、それぞれの使い方などが整理されているので、これからスマートフォンを購入したいと検討している方には、良い教科書となりますね。
私もこの本を読んで、Dropboxなどこれまで使っていなかったアプリを早速ダウンロードして使うようにしました^^
 
アンドロイドを使っておりますが、各社の2011年夏モデルが楽しみ。どんどん使いやすくなっているようなので、また買い換えようかなっと思ってます。