Cafe Batavia / bar & lounge in Jakarta(バタビア・カフェ)

先週1週間でバリ島、ジャカルタの順番で、計5泊7日のインドネシア出張に行ってきました。
インドネシアのインターネット事情がそれほど良くなく、出張中での更新ができなかったのですが、昨日戻ってきて第一弾として更新。
出張の最後に行ったジャカルタのカフェの情報を一番最初に更新するのは、、、仕事とあまり関係なく、あまり考えずに更新できるから。。。です。
 

こちらバタビアカフェの入口です。
バタビア (Batavia) はインドネシアの首都ジャカルタのオランダ植民地時代の名称で、このバタビア・カフェは歴史的建造物が建ち並ぶ旧市街地コタ(Kota 旧バタビア)地区の一角にあります。
 

入口だけではよくわかりませんが、店内に入ると周囲の雰囲気とは全く違う空気が漂っております。1800年代に建てられた建造物を改築してカフェであるとのこと。
 








夜は、ここで音楽の演奏があったりするそうです。
 
  

こちら少々問題のトイレ。。。何が問題かというと、、、
右の写真。前面の全体が鏡となっています(写真を写している私が映ってます)。
こちら横の仕切りも無いため、もし他の人がいたら、、、全て丸見え^^; ちょっとハズカシイかもしれないトイレです。
 

メニューはこんな感じ。
 
メニューの裏は。。。。

何と絵画になってます。
これは普段柱にかかっている絵画です。結構オシャレかも
 

こんな感じでかかってます。
 

こちらではアイスコーヒーを飲みました。
 

時間が中途半端だったので、軽くサンドイッチを!ツナサンドイッチ。
 
周囲のお店にと比較すると、少々高めですが。この雰囲気を味わう料金と考えれば問題なし!ジャカルタに行く際は必ず行きたくなったCAFEでした。
  

偶然結婚式の記念撮影をやってました。それぐらい人気の高いカフェなのですね^^
 
皆さんもジャカルタに行く際は是非行ってみては。
地図はこちら

大きな地図で見る 

無料PDFダウンロード


2件のコメント

  • 素晴らしいコメントですね。
    読まれた皆様にもアジアのノスタルジアを感じていただければと思います。バタビアの名前をご存知の方のほとんどが80歳以上の方ではないでしょうか。この地域は世界遺産の申請をしているようです。どうしても後世に語り継ぎたいエリアです。
              沓名 記

  • つのだ

    Tommyさん コメントありがとうございます。
    世界遺産に登録されて、この地域一帯が整備されれば更にすばらしい場所になりますね。

    そのような場所で、すばらしいカフェでした。
    また是非行きましょー!