【講義】雑草種子 休眠性の存在

DVC00134.jpg

→発芽→栄養成長→生殖成長→休眠→↓
↑←←←←←←←←←←←←←←←←←
 
発芽前に必ず休眠期が存在する。
休眠は成長不適環境下での種の生存を保障する機能。

休眠の型
 発育不全胚(形態上)
 生理的未熟杯
 機械的抵抗のある種皮
 不透性の種皮
 発芽抑制(阻害)物質の存在

愛宕ふれあい農園

無料PDFダウンロード


コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。