【講義】マルチの効果

DVC00136.jpg

マルチを実施した場合の、地温、土壌水分、窒素濃度、物理性などの関係です。

作物それぞれの特徴にあったマルチの方法が必要ですね。
時期とか、マルチの種類、穴をあけるタイミングなどなど。

愛宕ふれあい農園

無料PDFダウンロード


コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。