【講義】ナスの特性

DVC00151.jpg

ナス ナス科 インド原産
 
高温性、育成適温22-30℃
17℃以下育成とまる。7-8℃で被害受ける。
開張性、半開張性、立性、晩生になるほど立性、草勢の弱った高温期には花が短花柱花になる。
開花から収穫まで、卵形15-20日、中長30日、大長34-40日。
結実温度15-16℃以下は花粉不良、着果が悪くなる。20-30℃がよい。
根 最適28℃、低温10℃
耕上の深い土、乾燥に弱く、ダニの発生が増える。
PH6.8-7.3

愛宕ふれあい農園

無料PDFダウンロード


1件のトラックバック

コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。