【講義】根の陽イオン置換容量

DVC00103.jpg

陽イオンは養分を含んだ土壌溶液の事で、根の細胞間隙などのスペースに入り込み、帯電している細胞壁に陽イオンが吸着される。
レタス 69.6
キュウリ 65.8
サツマイモ 58.3
ダイコン 53.6
ホウレンソウ 53.1
トマト 53.0
ニンジン 51.3
ハクサイ 51.0
サトイモ 50.2
ナス 49.4
カブ 47.5
キャベツ 45.9
トウモロコシ 19.2

愛宕ふれあい農園 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください