【講義】ナスの収穫の大きさと収量

DVC00261.jpg

ナスの収穫の大きさの違いによる、最終的な収量の違いのグラフです。
 
この図を見ると小さい段階で収穫している程、最終的な収量は多くなるのですね。
 
ちなみにいま私の畑のナスは約40g(10cm)程度の大きさで収穫する事を目安にしています。最近の収穫はナスがメインですね

愛宕ふれあい農園

無料PDFダウンロード


2件のトラックバック

  • 2010年8月7日 1:08 PM

    […] ググっと大きくなっています。 次に育ってくるナスの果実の事を考えると、やはり長さ10センチ程度、重さ40g程度で収穫るのが良いのですね。⇒【講義】ナスの収穫の大きさと収量 […]

  • 2011年8月20日 9:26 PM

    […] 花の開花から約21日(3週間)で収穫すると良いといわれておりました。この時期でだいたい長さ10cm程度。このグラフを見ると分かりやすいですね。21日を過ぎたころから、果実の重量(青線)も大きくなっていますが、種の重さ(ピンク線)もググっと大きくなっています。 次に育ってくるナスの果実の事を考えると、やはり長さ10センチ程度、重さ40g程度で収穫るのが良いのですね。⇒【講義】ナスの収穫の大きさと収量 […]

コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。