【講義】自給率を高める

DVC00217.jpg

耕地の拡大
1985年 544万ヘクタール 
2000年 780万ヘクタール
重要穀物の輸入量 2857万トン 生産米の2.5倍
 
農業はもうからない結果、農民ンが農業に力を入れない。
米は減反政策で栽培を抑制、自由価格の穀物は外国産に太刀打ちできない。
農業政策が誘導 国民がどのくらい負担して良いか。

無料PDFダウンロード


コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。