10月3日 サツマイモ収穫


発育診断
 
作業:
間引き(2株)
トマト、ナス、ピーマン追肥(東側:カップ一杯)
 
体験学習:3年グループ
 
サツマイモ虫害注意



【講義】ホウレンソウ
品種:サラダアカリ、タキイ種苗
アカザ科、 ペルシア(中央アジア)-原産地
菠薐→ペルシア  中国 唐の貢物
苑内のみ使用された高級な野菜 日本では17世紀ころから栽培(貝原益軒 菜譜(サイフ) 1714年)
明治まで高級野菜とされた
 
酸性に弱い、夏まきで30日、秋まきで35-60日、春まきで40-60日
 
東洋種(角ダネ)、西洋種(丸ダネ)、交雑種
一代雑種、サラダ用は東洋種×西洋種
現在は西洋種が主流



【講義】サツマイモ
品質
 粉質 : 水分 少、澱粉 多、蛋白質 少
 粘質 : 水分 少、澱粉 少、蛋白質 多
 繊維質 : 水分 多、澱粉 少、蛋白質 少
 
成分
 澱粉 20%、ブドウ糖 4%、乳汁様物質 コンボリブリン(樹脂の一種:乳管中に存在し粘着性)
 
高温・ケイショウ地 : 粉質
低温 粘質地 : ミズイモ
燐酸 多 :粉質
窒素・有機質 多 : 粘質
—-
最近は粉質のサツマイモが多いようです。



【講義】植物の根の伸長におよぼす培地の気相率



【講義】地上部切除時期とクログアイ再生力の関係



いつもみんなにお手本を見せてくれる高橋さんの畑でのサツマイモです。
とても立派で、みんなから拍手が起きてました。



みんなでサツマイモを掘ってます。
たくさん出てきて楽しそう~



こんなにたくさん採れました!
食べ応えがありますね~
 
収穫後少し保管しておいて、2,3ヶ月後に食べるとおいしいという噂もありますが、先生に言わせるとこの品種は採ってすぐに食べるとよりおいしいそうです。
ナスは一段落したので、今日からイモづくしですね。



サツマイモのつるで、リースもできました。なかなか立派です。
これを1か月ほど乾燥させると、クリスマスに飾れるかな。



サツマイモをほじくり返していたら。。。何とヘビが土の中から!!
子供たちが家で飼うとか行ってたけど問答無用で逃がしました。


その他、サツマイモの葉をひっくり返したので、虫が出てきて他の野菜にくっつかないように、キャベツ・カリフラワーには薬剤散布しました。
 
あとはホウレンソウが。。。。出がわるいので、発芽していないところには別の種を播きました。ニホンホウレンソウ(?) これまでのサラダ用のものとは違う品種の様です。


ふれあい農園モニターブログ

無料PDFダウンロード


コメントを残す




添付画像は、JPEG形式でお願いします。