計画停電 = 良い運動

==============================
今回の東日本大震災で被災された地域の方々には、心からお見舞いを申し上げます。
また、皆様のご無事と被災された方々とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
==============================
震災の影響で、関東地域は計画停電実施中。
その影響で、仕事場では停電の時間帯インターネットがつながらなくなるため、その間はパソコンを使わなくてもできる仕事をすることにしている(銀行行ったり)。
その用事が済むと帰ってくるのだが、帰ってきても停電中。エレベーターも停止中。
というわけで、20階にある自宅(仕事場)までの運動が始まる。
 

写真をみると結構高い、しかし最近はジムもお休みなので、運動不足の身体には良い運動!
外出先に行くにも、電車が止まっているしガソリンももったいないので自転車で行ったり。

昨年の夏に落雷で停電になった時は、周りの住民がマンションの管理会社に文句を言う人も多かったが、今回の停電では事情が事情だけにそんな人は全くいないようだ。
被災地のためと思えば、これくらいの事は簡単に我慢できる。

被災地のためと言えば、下記の動画にある、大前健一氏の提案「期間限定の消費税アップ」はとても良いと思う。

(上記動画の「59分53秒」あたりから)

たった1%の消費税アップ(100万円の買い物をしても1万円の負担アップ)で、2兆円の税収アップで被災地の救済が出来るというのはすばらしい!
今後の日本のために、ぜひ実施してもらいたい!

無料PDFダウンロード