主要洞察分析(KIA)

 
主要洞察分析(KIA)をご存知ですか?
 
主要洞察分析(KIA)とは、Web サイトにおけるユーザーの行動が「なぜ」起こったのか、Web サイトが顧客に「どういう影響を及ぼしたのか」に焦点を当てたWeb 解析のこと。
 
 
これまでもこのブログ記事で書かせて頂きましたように、アクセス解析ツールでの分析・解析には限界があるんです。
下記をぜひご覧ください。
 ・平均滞在時間の数値って・・・
 ・ページビュー(PV)は多い方が良い?
 ・離脱率の高いページをどう見る?
 ・経路分析は有効なWeb分析?
 ・訪問回数で判断できることは?  などなど
 
 
この記事だけを見ると、「アクセス解析のデータって意味ないじゃん」なんて思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんそんなことはないのですよ。
 
このようなアクセス解析データも、しっかりと期間を持って傾向を把握したり、
ユーザーの特徴ごとにしっかりとグルーピング・セグメントして分析し傾向を把握することはとても重要です。
 
 
 
しかしアクセス解析だけをやっているだけでは、効果的なサイト改善にはつなげにくいのが現状です。
アクセスデータを含めたWeb解析が重要になっていくと考えています。
 
Web解析とアクセス解析の違い。
これは、今後もWebサイトを活用したい、ビジネスの主要なチャンネルとして考えている皆さんは
確実に知っておけなければいけないところですよ。
 
そのうちの一つとして、
アクセス解析のデータだけではわからない「なぜ?」を把握するという点があります。
 
 ・なぜこのユーザーは離脱したのか?
 ・なぜこのユーザーは何を思って、このページを見ているのか?

 
これはアクセス解析の数値データだけでは把握できませんね。
しかし、数値だけを見てこのページが悪い!このキーワードで来たユーザーは良い・悪いを判断できないことがなんとなくわかっていただけると思います。
 
 
  

このユーザーの「なぜ?」はどのように把握するのか?

 
これまでのツールでは、ほぼ把握できないので、そのためのツールを今開発しています!
超画期的なツールとなっております。
 
そのツールのキーワードは「クエスチョン(Question)」ですね。
質問することでなぜ?がわかるツールです。
 
現在テストさせて頂いているページの管理画面のイメージです。

 
お分かりになりますか?このように質問と選択肢を作って、アンケートのような質問を離脱しようとする人に答えてもらうツールです!
このように実際のユーザーから、このような意見がもらえたら!改善の近道だと思いませんか?
 
実際にテストページを下記のグループページで公開しておりますので、気になる方はぜひ見てみてください。
 

https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
 
ご興味がありましたら、ぜひ無料登録の上、ご覧くださいね^^ (モニターも募集中です)
 
 
 

無料PDFダウンロード