メール送信のタイミングを調整する Thunderbirdアドオン「Send Later」

私は、メールソフトに「Thunderbird」を利用している。
OutlookExpress」や無料のメールソフト「Edmax」などいろいろ使ってみたが、安定しており機能も充実しているからだ。

日頃仕事をしていると作業が終わるのが夜遅くなり、その終わったタイミングでメールを送信すると、先方に迷惑がかかってしまうのではないかと考える事が多々あり、そのような時は夜メールを作り朝になってから送信するようにしている。
迷惑がかかってしまうと考えるのは、携帯のメールアドレスなどに送信する時や(これはあまりない)、その方の会社のメールアドレスが個人の携帯に転送されている事が分かっている時(これはよくある)など。
さらに夜遅くメールすることにより「そんなに遅くまで仕事をさせてしまい悪いことしたかな」なんて思ってくれる心やさしい方の場合、逆に気を使ってしまうのである。
(夜遅くまで確実に仕事をしている夜型人間の方にメールを送るのはそれほど気を使わないw)

そんな時に役立つのがThunderbirdのアドオン「Send Later」
これを使えば、パソコンの電源が付いていてThunderbirdを起動させておけば、予約した時刻にメールを送ってくれる。
使い方は簡単!

(1)まずはアドオンを入手する。
下記のページからダウンロードする。
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/send-later-3/

(2)ダウンロードしたファイルをクリックしてインストール

(3)これでもう使えちゃう
作成したメールのメニューバーの「ファイル」から「後で送信」をクリック

下記の様なウィンドウが現れます。

送信したい日時を設定し「Send Later at specified time」をクリックすると、その設定した送信時間が来るまでメッセージは”下書き”フォルダに保管されます、そしてセットした時間が来れば自動的に送信作業を行い、送信メッセージは送信済みフォルダに移動される。
※注意:当然ながら、設定時刻にThunderbirdが起動した状態であり、かつインターネットに接続されている必要がある。

Send Later at specified time → 特定時間にメール送信
15 mins later → 15分後にメール送信
30 mins later → 30分後にメール送信
2 hours later → 2時間後にメール送信

Passthrough to Send Later → 自動送信はしない。

無料PDFダウンロード


2件のコメント

  • 通りすがり

    >パソコンの電源が付いていてThunderbirdを起動させておけば

    「コンピューターのロック」(Windowsロゴ+Lキー)をした場合は正常に動きません。
    このアドインを使って送信時刻を指定して送信予約をする場合は、お気を付けください。

  • つのだ

    通りすがり様
    貴重な情報ありがとうございます!これは気を付けないとですね!