パーミッションマーケティング

パーミッションマーケティングとは?
顧客や消費者の許可を得て行うマーケティング活動。あらかじめ承認を受けた顧客や消費者に対してのみ勧誘や販売をするため、レスポンス率が高く強引さを感じさせないという特徴がある。企業と顧客の間に長期的な友好関係を築くのに有効な手法である。
 
ポータルサイト世界最大手のYahoo!社の副社長をつとめていたSeth Godin氏が提唱した概念で、個々の消費者や顧客の嗜好やニーズなどに合わせて一人一人個別に展開される「One to Oneマーケティング」をさらに進化させた形態ということができる。


 
大量にばらまくようなマスマーケティングはこれまで長い間主なマーケティング手法となっていましたが、
 
これからは、個人個人に適切な情報を伝えていくパーミッションマーケティングが重要となってくると考えています。
 
 
個別に情報を!個別のユーザーに対して実施できるマーケティング。
 
 
弊社で開発した「Qgent」は、サイトユーザーの個別の考えなどをアンケートで回収できるツールで、パーミッションマーケティング専用ツールと言っても過言ではありません。
http://qgent.jp
 
=================================================================
パーミッションを得るためのWebサイト活用勉強会
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
=================================================================
 

無料PDFダウンロード


3件のトラックバック