パーミッションマーケティングのステップ

パーミッションマーケティングとは、
 
パーミッション(同意)を得た相手に、こちらからのメッセージを届けることを了承、期待している見込み客に対してアプローチするめーケティング手法です。
 
見込顧客から「期待されていて」「パーソナルで」「適切な」情報となるため、高いレスポンス率、良好な顧客関係、顧客満足が期待できるんですよね。
 
 

顧客とのお付き合いをする五つのステップ
(1)最初は邪魔(インタラプション)して気づかせ、潜在顧客が自らその気を起こすようなインセンティブを提供する。
 ⇒プレゼントを上げて気を惹く
 
(2)潜在顧客が向けてくれた関心を利用し、時間をかけてあなたの製品やサービスのことを消費者に説明していく。
 ⇒デートに誘う
 
(3)インセンティブを強化し、潜在顧客がパーミッションを与え続けるようにする。
 ⇒デートを繰り返す
 
(4)追加のインセンティブを提供し、消費者からパーミッションを得る。
 ⇒更にプレゼントを送り仲良くなる
 
(5)時間をかけて相手の同意を活用し、消費者の行動を変化させて利益を生み出す。
 ⇒めでたく結婚。しかしここで終わりではありません。日常生活でのお付き合いも需要です。^^;

  
 パーミッションマーケティングは、まさに「お付き合い」と似ていますね!
 
このステップでの第一段階を担うのが、「Qgent」です。
Qgentとはこちら http://qgent.jp
 
一番最初に仲良くなるところが、一番労力を使いますよね^^
そこをお手伝いいたします!
 
 

無料PDFダウンロード