コンバージョン後の行動(2)ワンタイムオファー

こちらもWeb解析にも絡みつつ、一度コンバージョンに至ったにさらに有益な情報を与える方法。ワンタイムオファー
 
まず、アージェンシーマーケティングをご存じですか?アージェンシーマーケティングとは、期間限定販売、期間限定割引、一定期間毎の値上げ、数量限定販売、先着特別ボーナスなど様々な方法でオファーに緊急性を持たせて成約率をアップさせる効果的な方法として知られています。
 
その中でもワンタイムオファーと言われているものは、一度しか表示させないWebページを作成し、サイト訪問者がページを更新したり、再訪した場合には別のページが表示されるという仕組みを使って、購入するかしないか一度きりの判断を訪問者にさせる事で成約率を飛躍的にアップさせるビジネスモデルです。
 
 
ワンタイムオファーのページを更新したり閉じたりしてしまうと、そのページには再度アクセスする事ができなくなります。
訪問者は一度しか見る事の出来ないWebページでの判断を迫られるんですね。「今だけ!」っといわれると購入したくなりますよね^^

 
通常の販売サイトの成約率が数%なのに対して、ワンタイムオファーページでの成約率は20%以上という結果も出ています。
 
 
とても効果があるマーケティング手法なのですが、
あまりWebに詳しくない人にとっては、一度しか見せないページなど作るのは大変ですね。
どのように作ってよいか見当もつかないかもしれません。

また、あるコンバージョンに至った人に対して、「さらにこちらも今なら!キャンペーン中」と一押しするような形で、緊急性のあるオファーを一押しするだけでも、成約率がアップするといわれています。
 
 
そして、なぜ私がこのようなことをブログで書いたのか。
現在、Webの初心者でも簡単に緊急性のあるオファーを一押しすることができるようになるツールを構築中なんですね^^

今後構築したら、無料モニターを募集する予定です。
下記のグループページでモニターを募集するので、気になる方はチェックしてくださいね。
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/

==========================================
「Web解析レポート」を無料公開中です。
ぜひ下記よりダウンロードして見て頂ければ幸いです。
https://www.facebook.com/seeds.create
==========================================

無料PDFダウンロード