クリック密度分析

クリック密度分析とは、簡単に言うと、ヒートマップの様なもので、自分のサイトを顧客の視点で眺めることができるようになります。
 
現在も既に多くの調査が行われているかと思いますが、そのほとんどがWebを大いに活用しようとしている、予算も豊富な大企業での実施が多いようです。
皆さんはヒートマップの調査はしたことがありますか?
これからのWeb解析ではとて無重要なものとして注目されていく調査であると思っています。
 
先日のFacebook上でのアンケート調査でGoogleAnalyticsを利用している人が多かったので、GoogleAnalyticsについて書きますと、GoogleAnalyticsの機能にも「ページ解析」という似たようなものがあります。
 

 
少々文字が小さくなってしまっていますが、吹き出しに「●●%」と書いて、まぁクリックのヒートマップではないのですが。。。その部分がクリックされた割合のように書かれたレポートを見ることができます。
 
しかし、これはその部分のリンクのクリック率ではないのです^^
 
下図を見ていただくと

 
赤と青で分けて整理しましたが
 赤は、「TOP」ページへのリンクで共に13%
 青は、「会社概要」ページへのリンクで共に23%
 

リンク先のページが同じであれば、同じ数値。。。
 
 
そうなんです。そのリンクのクリック数の割合でなく、次にどのページが表示されたか遷移がわかるレポートねんですね^^;

これをクリック密度のレポートと思っていた方、要注意です!
 
 
これが無料のツールの限界というところなのでしょうか。。。
 
いえいえ、いろいろ調べてみると無料でもとても良いツールがあるのです!
 
そのツールについては、下記のグループページで随時公開していきます。
============================================
Web解析に関する情報を、こちらで更新中!
ご不明な点があれば、ぜひこちらで情報交換しましょう^^ [登録無料]
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
=======================================

無料PDFダウンロード