【Qgentの使い方(4)】実際のサイトユーザーが求める情報を調査する!

「更新頻度の高いサイトは良いサイトだ!」っと考えてサイトを更新管理している方はたくさんいるかと思います。
日々新たな情報を更新することは、大変なことですよね。
 
しかし、その情報は誰のための情報でしょう。
しっかりとユーザーの事を考えて情報を更新できていますか?
自分・自社の配信したい情報・宣伝ばかりのつまらないサイトになってはいませんか?
 
サイトの効果をアップさせるためには、まずユーザーに見てもらわなければなりません。
ユーザーにとって有益なサイトを構築するためには。。。
ユーザーに好まれる情報、必要と思われる情報を更新していく必要がありますね。
 
そんな好まれる情報をドンドン更新していきましょう!



って簡単に書きましたが、このまま終わってしまっては「どんな情報が好まれるかわからないじゃないか!」っと皆さまに怒られてしまいますね。
「どんな情報が良いのか?」。。。わからないときはQgentを使って、実際のサイトユーザーに聞いてしまえば良いのです!
 
例えばコーヒーに関連するサイトでは、

 
このような回答が得られれば、今後のサイトの方向性が定まってきますね。
 
 
回答を選択式にすると回答率が上がりますが、自由回答もできます。

 
その場合は上記のように「クーポン券をプレゼント」などのインセンティブをつけることで、回答率が高まりますね。
 
 
サイトユーザーの意見を聞く事例としては下記のような絵画教室のサイトのものもあります。

 
 
このサイトを見ているということは絵画に興味があるということはほぼ確実。
そんなユーザーさんが更にどのような技法に興味があるのかを聞き、
その情報をもとに今後のキャンペーンでどのようなことをするか、
体験教室もやっているので、人気の高い技法のみ、ちょっと特典を与えるなど
さまざまな活用が可能です。

 
================================================ 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

無料PDFダウンロード