【Qgentの使い方(1)】思いとどまらせる。

あとでやります。あとで購入します。あとで検討します。
なんてことは、やらないも同じ!

 
 
通常のリアルの日常生活で「あとで」を使うことはよくあると思います。その場合は「あとで」ちゃんんとやると思いますが、Web上で「あとで」は無い!っと思った方が良いでしょう。
 
実際あなたの場合もそうでないでしょうか?
 
本当に欲しいものであっても、他社と比較するために、「もう一度検討する」という人は多いですが、
実はネットショッピングにおいて衝動買いを「したことがある」、「よくしてしまう」という人は70%近くいると言われています。
 
衝動買いさせようというわけではありませんが、そのサイトを見ているときは、購入を検討し、気分が高まっている時。
その時であれば購入に至りやすいのです。

「あとで」はなかなかないのでいま購入してもらいたい!
そんな時のQgentの使い方の例として下記のようなものがあります。


(上記の色合いは変更可能です)

ページを離脱しようとした人に、メッセージを見てもらうだけです。
いまキャンペーン中であることを再認識してもらうだけで、再度購入を検討する人の割合は増えることでしょう!
================================================ 
「Qgent」ってなに?という方!Web解析・改善から売り上げアップにつなげるための
パーミッションマーケティング専用ツールです!

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記グループページにご参加を!
https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
================================================

無料PDFダウンロード