「2011年 ウェブ閲覧環境分析レポート」を発表


 
株式会社環が、運営すアクセス解析ツール「シビラ」を元に、ユーザがウェブサイトを閲覧する際に使用する閲覧環境についての分析・考察を2012年1月25日に発表しました

 
2011年の閲覧ユーザーの特徴として整理されていたのが、
(1)「横長ディスプレイ」の流れ
(2)スマートフォン及びタブレット端末環境での閲覧ユーザー拡大傾向
(3)画面高さ(縦の解像度)の800px以下シェア拡大傾向
 
が見られました。

それぞれの項目の特徴について、下記をご参照下さい。
http://www.sibulla.com/column/report_website_analize_2012_01/
 
 
要約すると
ここ数年、ユーザのウェブサイトの閲覧環境は大きく変わっていて、
ノートPCの「横長ディスプレイ」や、使用ブラウザの分散化などが目立っていたようです。
 
また、いろいろなところで言われています通り、今後はスマートフォンです。
まだ2011年では、シビラで認識したものでは全体の5%程度のシェアですが、
今後はさらに拡大することは間違いないですね。
 
 
やはり、PC用とスマートフォン用のサイトは今後分けて構築していくのが主流となっていくと思いますが、
PC版とスマートフォンを同じものとする場合は、そのサイトの横幅や縦の高さなどをどうするのかなどが、課題となっていくと言う事のようですね。
 
Webサイト構築の際に、閲覧するユーザの閲覧環境を把握しておくことは、運営する組織にとって大切なことですので、この環境の変動についてはしっかりと把握しておきたいですね。

============================================

Web解析に関する情報を、こちらで更新中!
ご不明な点があれば、こちらで情報収集を!

https://www.facebook.com/groups/webanaylst/
 

また私がまとめた、
Webサイト改善に活用できる「Web解析入門レポート」は、
「いいね!」を押して、こちらから無料ダウンロードできます^^

https://www.facebook.com/seeds.create

無料PDFダウンロード